疲れ目を改善

最近は仕事でパソコンを長時間眺めたりする事で、目を酷使する環境である人が増えているために、目の疲れを癒す効果があるブルーベリーのサプリは様々な企業が販売しています。それでは実際にブルーベリーのサプリで疲れ目を改善したいという場合に、その費用は一体どの程度になるのかというと、大体1千円から3千円程度の価格で購入する事が出来る製品が多いです。 ただ、30粒で一月分の製品もあれば、60粒で一月分もあり、量が多いからと言って必ずしも一袋で摂取できる日数も多くなるという訳ではないです。また、同じ一日分でも、目の疲れを改善する効果があるアントシアニンの含有量は製品によって全く異なりますので、120mg程度を目安に摂取した方が良いので、値段だけで見比べないで内容もチェックすると良いです。

ブルーベリーはテレビや雑誌などでも取り上げられたおかげで現在では目の疲れの改善効果があるという事で有名になり、サプリでも多くの種類があります。 その歴史を見てみると、北アメリカが原産地で、原住民は古くから愛用していたようですが、17世紀の初頭にヨーロッパの人々がアメリカに渡った際に、原住民の人から分けてもらったのがきっかけでヨーロッパにも広まりました。 産業として広まり始めたのは1916年のアメリカのニュージャージー州で、日本には1951年に北海道農う業試験場がアメリカから導入したのが始まりと言われています。日本で本格的に広まり始めたのは1980年代であり、その頃には生産量が爆発的に増えていきました。 ブルーベリーのサプリメントが注目されるようになったのは、そのもう少し後ですが、いずれにしても日本でブルーベリーが広まったのは、それほど昔の事ではないのです。